北海道はでっかいどう!

北海道在住の人は当たり前の世界かと思いますが、やはり北海道は広いです。例えば、札幌と釧路は直線距離でざっと約250kmもあります。これは、東京と名古屋間、大阪と松江間とほぼ同じです。車で移動するならば、やはり4~5時間は見ないといけないでしょう。北海道旅行では、思った以上に移動に時間がかかり、北海道の観光やおみやげ屋さん巡りが消化不良で終わることもあります。

北海道の観光スポット

北海道は、豊かな自然あり、おいしいグルメあり、趣のある史跡ありで目的によって楽しめる場所がたくさんあります。自然では、世界自然遺産にも登録されている知床や、富良野のラベンダー畑が有名です。グルメでは札幌の歓楽街やビール園もいいですが、釧路や小樽などで新鮮な魚介類を楽しむのもいいでしょう。歴史好きは五稜郭などがある函館や、アイヌの文化が学べるアイヌ民族博物館などは面白いと思います。当然、ここに紹介した以外にもまだまだありますので、全部見ようと思えば2泊3日でも全然足りないくらいです。

おみやげ屋めぐりの穴場!?

おみやげ屋は、観光地にも多くありますが、おすすめは新千歳空港です。新千歳空港は北海道のスケールと同じで、とにかく大きい!しかも、大きいだけでなく、おみやげ、グルメ、エンタメも充実しています。旅行の途中で買いそびれたおみやげも、大体はここでそろいます。帰りの飛行機待ちで、おみやげ屋をまわると「ああ~、時間が足りない、もっと見たい!」となってしまいますので、新千歳空港を利用するならば、空港での時間も余裕を持たせることをおすすめします。

北海道の旅行の大きな楽しみのひとつはグルメです。ウニ、イカ、イクラなどの海産物、じゃがいもやとうもろこしなどの野菜、牛肉や牛乳などの乳製品、ラーメン、スープカレー、ジンギスカンなど数えきれません。

Previous Post

どんなポイントに注目するべき?中古車の選び方紹介

2019年10月25日

Next Post

離島にこそ沖縄の魅力がある!沖縄で是非一度は訪れたい人気の離島

2019年12月2日