人気の色を避けると安く購入できる

中古車をはじめとした車には、人気のカラーがありますよね。特に黒や白は新車はもちろん中古車でも高い人気を集めていて、ほかのカラーよりも若干値段設定が高くなっている傾向があるようです。このため出来る限り中古車を安く買いたいという人は、黒や白などの人気のカラーを避けると同じ車種でも安く購入できると言われています。特に不人気のカラーのものは安く販売されているものも多いので、色を気にしないという人はそちらを検討してみるのもひとつの方法です。

装備に関してはある程度の妥協を

また中古車には様々な装備がすでに取り付けられているものも多く、車内を快適に過ごせる装備が取り付けられているものは高い人気を誇っています。このため充実した装備を希望するとなるとどうしても値段が高くなってしまいますし、装備によってはすでに型落ちしたものもあるので希望の装備がついていればいいというものでもありません。そのような点から、装備面に関してはある程度妥協しながら必要最低限のものを希望すると予算内で購入できる可能性が高くなります。

年式は低年式を意識する

年式が古いものは走行距離などのデメリットがあると思われがちですが、実は年式が古くても走行距離が短いものや利用されていた期間が短いものも意外と多いです。このため年式だけで中古車を選ぶと思わぬ失敗をしてしまう可能性があるため、注意が必要だとされています。もしも年式をチェックするのであれば、さほど変わりないマイナーチェンジをしたものかどうかという点や低年式かどうかを確認しておくと意外と掘り出し物を見つけることができる可能性があるようです。

ボルボの中古車の中から新車登録から6年未満かつ走行距離が60,000km以下のものを、専任スタッフが内装や外装などのチェックを行います。一定基準をクリアした車両をボルボ認定中古車と呼びます。

Next Post

北海道旅行する前に知っておいてほしいこと!

2019年10月26日